受遺者

受遺者

受遺者とは

受遺者とは、遺言書によって相続財産を与えられた人のことです。
 

受遺者は遺贈を受けた人

遺言書によって財産を人に与えることを、「遺贈」といいます。
受遺者は、その遺贈を受けた人ということになります。
 

法定相続人でないことも

遺言書では、法定相続人に財産を与えることも、法定相続人でない人に財産を与えることもできます。
このため、法定相続人でない人が受遺者として財産を受け取る場合があります。
法律は、「包括受遺者は、相続人と同一の権利義務を有する」と規定しています(民法990条)。
 

遺言書は効力や解釈の問題が生じえます

遺言書があった場合、それが遺言として有効なのか無効なのかや、その遺言書に書かれていることがどういう意味なのかといった解釈等の問題が生じえます。
困ったときは、横浜都筑法律事務所の弁護士にご相談ください。

相続について
ホーム 相続の弁護士相談ホーム 相続の弁護士相談






























弁護士と司法書士・行政書士の違い弁護士と司法書士・行政書士の違い

 
弁護士事務所案内
弁護士紹介弁護士紹介

事務所案内事務所案内

アクセス案内アクセス案内

プライバシーポリシープライバシーポリシー

リンクリンク

サイトマップサイトマップ