相続相談 横浜都筑

横浜都筑法律事務所

お問い合わせ電話番号

HOME > 遺留分について > 遺留分減殺請求の実現

遺留分減殺請求の実現

遺留分減殺請求をして遺留分を取得する方法

遺留分を減殺するという意思表示をもって遺留分減殺請求になるのですが、それだけで、実際に遺留分に相当する財産を取得できるとは限りません。
遺留分を実現するためには、相手との協議か、協議がまとまらない場合は、裁判所での手続(調停、訴訟)になります。

遺留分減殺請求は弁護士にご依頼を

遺留分は、相続財産の一定割合が保障されたものなのですが、その実現のためには、協議がまとまらない場合は、裁判所での手続(調停、訴訟)が必要になります。
実際、協議がまとまらず、調停や訴訟になるケースは多くあります。

遺留分減殺請求は、弁護士にご依頼なさることをおすすめします。

相続について

ホーム 相続の弁護士相談ホーム 相続の弁護士相談





























弁護士と司法書士・行政書士の違い弁護士と司法書士・行政書士の違い

弁護士事務所案内

弁護士紹介弁護士紹介
事務所案内事務所案内
アクセスマップアクセスマップ
プライバシーポリシープライバシーポリシー
リンクリンク
サイトマップサイトマップ